ローテーブルはお手頃価格でお気に入りの品が手に入ります

新生活を始めた人も、そうでない人も、春は新しい家具の買い替えなど検討することも多いと思います。テーブルひとつとっても、ダイニングテーブル、仕事用デスク、またローテーブルなどさまざまな種類があります。ひとり暮らしでワンルームしかスペースがない場合、食事をし、仕事や勉強、ちょっとしたお茶タイムもできるローテーブルは特に必需品でしょう。

その価格はピンからキリまであります。本物のヴィンテージな木製のローテーブルやコーヒーテーブルと呼ばれるものは数万円かかりますが、リサイクルショップへ行けば誰かが使用した質の良いローテーブルが千円単位で売られています。

いくら必需品とはいえ、インテリアにこだわるなら妥協はしたくないもの、いいものを手に入れるために数カ月かけて貯金、探索するツワモノも存在するくらい、ローテーブルはインテリアの中心となる存在でしょう。

ソファーなど他の家具とのバランスも考えると、あまり安っぽいものは置きたくない、けど余裕がない。しかし、家具との出会いは一期一会です。運命のテーブルと出会うため、諦めてはいけないのです。

image

まずは色形素材など、何がいいか自分の中でイメージをしっかり固めて、出先で偶然見つけたお店などチェックしてみるとよいでしょう。テーブルは家具店にしかないとは限りません。ちょっとした雑貨屋さん、ショールーム、またはレストランやカフェの改装で廃棄処分決定のローテーブルが、誰かに拾われるのを待っているかもしれないのです。

また、最近は通販でも家具を多く取り扱っています。

もちろん価格もピンキリですが、インターネット通販でお気に入りを探すなら、ちゃぶ台と検索してみるのもおすすめです。昔懐かしい、昭和のダサいイメージがするちゃぶ台が、現代ではちょっとオシャレで個性的なローテーブルとして使用できることがあるのです。気取りがない分、価格もなかなか良心的な設定がされています。あの手この手で、自分だけのお気に入りを探してみましょう。

img_5497861354.png
img_5497861355.png
  • img_5497861351.jpg
  • img_5497861352.jpg
  • img_5497861353.jpg